2018/12/18 年末・年始のお知らせ

日頃は弊店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。

今年も残り僅かになりましたね。

年末・年始のお休みをお知らせいたします。

12月30日(日)~1月5日(土)までの7日間お休みさせて頂きます。

●12月29日午後6時迄営業致します。

定休日は月、火曜日です。12月24日(月)、25日(火)は定休日になります。

●新年は1月6日(日)より通常通りの営業です

1月7日(月)、8日(火)は定休日です。

何卒、宜しくお願い致します。

広告

2018/12/01 ブラジル カルモデミナス地区 セルトン農園 新発売

この度、Carmo  Coffee社代表のルイス氏が弊店にご来店頂きまして、カルモ地区の素晴らしいコーヒーをご紹介して頂きました。

今回、ブラジルカップオブエクセレンスでもお馴染みのセルトン農園のレッドブルボンが届きました。

味覚はバニラ、ミルクチョコレート、ヘーゼルナッツ、冷めてくるとフローラル、洋なし、滑らかな質感ととっても甘~い余韻があります。

是非、お試しください。

本商品は、イエローブルボンと異なり現存する樹が非常に少ないレッドブルボンであることに加え、”百年超という驚異の樹齢を持つ”極めて希少なコーヒーです。長年生産を続けているその樹からはごく僅かのチェリーしか採取出来ず、栽培面積12ヘクタールに対し年間生産量は約100袋(NO.2規格換算)と非常に少量です。

商品名: カルモデミナス地区 セルトン農園 樹齢百年 レッドブルボン

生産地: ブラジル ミナスジェライス州南東部 カルモ・デ・ミナス地区 セルトン農   園特定区画

標高 : 1,150m~1,450m

品種 : レッドブルボン種(現在ブラジルで主流のイエローブルボンはレッドブルボンの突然変異種)

栽培面積: 12ヘクタール

年間生産量: 100袋

製法 : パルプドナチュラル方式

2018/12/01 12月のフェア”ケニア カリミクイ”

早いもので今年も1カ月になりましたね。毎年12月は素晴らしい香りのケニアコーヒーをご用意しております。ご家庭の団欒、オフィス等で是非、ご利用下さい。

品 種: SL28・SL34

栽培地: キリニヤガ地域東部 ギチュグ地区 ンガリアマ ケニア山の南麓

ルンゲト農協 カリミクイ水洗工場周辺の小規模農家

組合員: 約500名  / 標 高: 1700~1800m / 降雨量: 1500mm(年間平均)

土壌: 肥沃な赤色の沖積土 有機物に富み、水はけに優れ、空気を良く含むコーヒーの樹にとって良質な土壌。

収穫時期: メインクロップ11月~12月、サブクロップ3月~5月

生産処理:

  1. 工場周辺の生産者が収穫したチェリーを工場に搬入
  2. 赤い実のみを手選別
  3. 工場所有の水流比重選別方式でパルピング、発酵、ソーキング(きれいな水に浸ける。)、水洗
  4. アフリカンベッドで天日乾燥(3週間)、日中(日差ピーク)及び夜間は黄色シートで覆いパーチメントの均一乾燥を行う、
  5. 脱穀工場でドライミリング後、精製
  6. カリミクイ水洗工場は、ケニア山の南麓キリニャガ地域東部に位置します。キリニャガ地域はケニアのコーヒー産業の中でも重要な産地です。ケニア山麓南部、標高1600~1800mに位置するキリニャガ地域は、高品質コーヒー生産に最適な環境が整っています。

2018/11/22 クリスマスブレンド発売

早いもので街角のあちこちにイルミネーションお飾りなどクリスマスが近づきましたね。毎年人気の高いクリスマスブレンドの創作を先日来考えており、またテスト焙煎を繰り返しておりました。きっと皆様に喜んで頂ける味わいに仕上がりました。甘味、香りの余韻、後味の綺麗さ、ちょっぴりビターのダークローストです。

ケーキや和菓子のお伴と是非お試しください。

2018/10/20 エチオピア GESHA VILLAGE 新発売

秋も深まりまして、いよいよコーヒーシーズンですね。

今年はエチオピア発祥のエチオピア育ちのゲイシャ種をご用意しました。エチオピア本来のフルーティーさとゲイシャ種の素晴らしい香りが融合しました味わいです。

今回、ウォッシュドとナチュラルを同時発売致します。

・農園名 : GESHA VILLAGE農園(ゲシャ・ビレッジ)

・総面積 :471ha/コーヒー栽培:320ha

・地 域 : エチオピア最西部スーダン国境沿いのベンチ・マジ地区

・区 画 : OMA地区(オマ)  区画面積:66.5ha  上記緑色部分

・標 高 : 1931~2040m OMA地区

・土 壌 : 赤茶ローム層

・品 種 : GESHA1931

… 農園から20㎞離れたゴリ・ゲシャの森より採取した品種で、木の形態・生豆の

サイズ・外観、及びカップ品質がパナマゲイシャに酷似した品種

・開 花 : 3~4月 / 収穫 : 10~1月 / 雨量 : 2000㎜ / スクリーン : 14アップ

・精 製 :

【FW】機械によるミューシレージ除去⇒12~36時間醗酵槽での伝統的醗酵⇒陰干し2~3日(水分値30%)⇒アフリカンベッドでの乾燥12~19日(水分値11%)

【ナチュラル】フローター除去⇒アフリカンベッドでの乾燥18~30日※ビニールシートで覆い乾燥時間が早過ぎない様、最適な日数で乾燥を仕上げる

エチオピアの西の果てに鬱蒼と茂ったベンチ・マジ地区の森があります。この大自然の中にGESHA VILLAGE農園があります。農園は標高・土壌・品種に応じて8つの区画に分けられています。

今回ご紹介するOMA地区は農園の最南端に位置し、特に原生林に囲まれたエリアであることから、コーヒーの木はしっかりと土壌に根付き、GESHA1931種の風味特性が素晴らしく表現されているエリアです。また、標高も高く、昼夜の寒暖差と霧によってチェリーがゆっくり成熟することで更に風味特性が明確につくられています。

このOMA地区と最西端SHAYA地区はその良質なコーヒーへの敬意も込めて、現地メアニット族の2人の酋長の名前が地区名に付けられています。誇り高き主語民族メアニット族の名に恥じない品質をお楽しみください。                                        酋長OMA氏

2018/02/02 ”ケニア バラグィ農協 浅煎り”新発売

ケニア キリニャガ地域からの新豆、浅煎りで新発売致します。

キリニャガ地域はケニアのコーヒー産業の中でも重要な産地です。ケニア山麓南部、標高1600m~1800mに位置するキリニャガ地域は高品質コーヒー生産に最適な環境が整っています。バラグィ農業協同組合は1953年10月に設立され、組合員地域経済への関心、コーヒー処理方法やより良い市場へのコーヒー輸出を促進することが目的でした。

味覚はオレンジ、ライム、グレープフルーツ、アプリコット、ラズベリー、カシス、パイナップル、キャンディを思わせる風味と爽やかで明るい酸、ジューシーな甘味の素晴らしいコーヒーです。この機会に是非、ご賞味頂ければ幸いです。

2017/12/03 宅配送料改訂のお知らせ

日頃は弊店をご愛顧賜り、心より感謝申し上げます。

さて、ニュース等でご存じかと思いますが、宅配便の値上げが話題になりました。

お客様にご負担がかからないよう出来る限り送料価格の維持に努めて参りましたが、10月より運送会社より値上げが実施されました。

つきましては大変恐縮ですが2018年1月1日より宅配送料の改訂をさせて頂きます。

ホームページのお問い合わせ欄に地域別に送料について詳しく記載させて頂きました。

今後共何卒ご愛顧を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

さかい珈琲 店主