2017/3/1 3月のフェア「コスタリカ ブルマス レッドハニー」

少しずつ春らしくなってまいりました今日この頃です。

3月のフェアはコスタリカ ブルマス レッドハニーをご用意しました。

品 種:  ビジャサルチ100%

栽培地: コスタリカ セントラルバレー地域 サンイシドロ デ エレディア地区 ラ・ネナ農園(3.5ha)

標 高: 1,350m

生産者: ファン・ラモン・アルバラード

生産処理: ブルーマスデルズルキ・マイクロミルで生産処理、天日乾燥(アフリカンベッド式) レッドハニー製法

ラ・ネナ農園(LA NENA)は1,350mに位置し、若く健康なビジャサルチ種が栽培されております。 その完熟した赤いチェリーを丁寧に収穫、ブルーマスデルズルキ・マイクロミルに搬入、パルピング工程を経て、アフリカンベッドで天日乾燥され作られました。 同ミルは農業技師のファン・ラモン氏によって運営されています。レッドハニーは乾燥工程に難しさがありますが、彼は独自の技術で高品質なレッドハニーの生産を実現しています。ファン・ラモンさんとは長いお付き合いになっておりますが、ハニー製法による高品質コーヒー生産を研究し、年々品質は素晴らしいものになっております。 ファン・ラモンさんが私達の為に届けてくれたのがレッドハニーです。 ちなみにこの農園の別のロットがCOE2013で7位入賞しております。

コスタリカ特有の酸味に加え、レッドハニー製法の特徴である、果実的な甘み、ミルクのような滑らかな触感があります。またきれいな感覚もございます。

通常のコスタリカでは味わうことのできない貴重な素晴らしいコーヒーをぜひお試し下さい。

広告