2018/06/01 6月のフェア”コロンビア ナランホ”

6月のフェアは”コロンビア ナランホ”をご用意しました

品種: カツーラ種主体(約90%)、コロンビア種(約10%)

栽培地: ウイラ サンアウグスチン地区 

標高: 1,6001,900

収穫時期: 10月から1月 (メインクロップ)  6-8月(フライクロップ)

生産処理: 水洗方式(FW)、天日乾燥(ハウス内のパティオ乾燥)

シェードツリー: 農園の最大30%がシェードツリーでカバーされ、25生産者がRA認証を受けている。

生産者: ロス・ナランホ サンアウグスチン協会加盟の97の小規模生産者

農園面積: 約1.5ha (農家一軒あたり)

 ロス・ナランホ(Los Naranjos)はスペイン語で、オレンジの樹の象徴です。 このコーヒーの生産地域は、サンアウグスチン遺跡に近く、この遺跡は現在墓地のみが残るだけになってしまいましたが歴史的なトピックです。

ウイラ地域は、アンデス山脈が3つに分岐する部分に位置し、肥沃な土壌に恵まれた場所です。

97の生産者は共に働き、知識を共有し、互いに学び、改善することで良質なコーヒー生産に努めて

います。彼らの努力の結果、SCAA年次大会のコーヒーコンテストで20073位、2009年には1位に輝きました。結果として生産者の家族の収入の改善にもつながっています。

花のような、フルーツ、蜂蜜の特徴をもった、ウイラ地区の良質なコーヒーをお楽しみください。

 

広告