2018/11/01 11月のフェア”エチオピア イルガチェフG-1 シェフォ”です。

11月のフェアは”エチオピア イルガチェフG-1 シェフォ”をご用意しました。

品 種: エチオピア系統品種

栽培地: イルガチェフ地域東側 ゲデオゾーン シェフォ

標 高: 1,600m以上、2,000m付近の小規模農家も存在。

収穫時期: 11月下旬より1月頃まで

農 園: イルガチェフの小規模農家(0.5ha~10ha)   グレード:G1

生産処理:

  1. 小規模農家が収穫したチェリーを近隣の水洗工場や販売所に搬入、
  2. 熟度の良いものを工場のタンクに投入(写真右上)
  3. チェリーはマッキノン製のディスク式パルパーで皮を剥き、水流によってパーチメントをP1、P2、P3に比重選別(写真右)(P1が重く、最上級。)
  4. パーチメントは醗酵槽に導かれ、そこで約36~48時間の醗酵処理
  5. 表面の滑りがパーチメントから剥離する段階で、水路で水洗い
  6. 約半日のソーキング後、パーチメントの水を切り、アフリカンベッドで天日乾燥
  7. パーチメントの撹拌と欠点除去を行いながら、12~15日間掛け乾燥を仕上げる
  8. 脱穀工場でドライミリング後、精製不純物除去、脱殻、比重選別、ハンドピックを経て、最終精製された生豆を麻袋に充填、輸出

エチオピアのコーヒーの中で、風味上最も特徴的なものは、イルガチェフそしてシダモのコーヒーです。フローラル、紅茶、レモン、エレガント、ジンジャー、シナモン等多様な風味を有します。是非、お試しください。

広告