2017/08/24 終売のお知らせ

いつも弊店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。

終売のお知らせをいたします。

コスタリカ サンガブリエル農園 ナチュラル精製

グアテマラ エル・インフェルト農園 イエローナンセ

以上の2種類は在庫がなくなりましたので終売とさせていただきます。

ご利用ありがとうございました。

2017/08/1 夏休みのお知らせ

日頃はさかい珈琲をご利用賜りまして誠にありがとうございます。

弊店の夏休みをお知らせいたします。

8月21日(月)~25日(金)迄の5日間夏休みを頂きます。

ご迷惑をお掛けしますが何卒よろしくお願い申し上げます。

2017/08/1 8月のフェア”コスタリカ ドンパブロ ベジャビスタ農園”

品 種:  カツーラ100%

栽培地: コスタリカ タラス地域 ジャノボニート デ レオンコルテス地区 ベジャビスタ農園(8ha)

標 高: 1,750~1,860m

生産者: パブロ・ボニージャ氏 (ボニージャ一族)

収穫時期: 2月

生産処理: 水洗方式(FW、ドンマヨ・マイクロミルで生産処理)、天日乾燥(アフリカンベッド式)

パブロ・ボニージャ氏は、父親ヘクター氏と共にマイクロミルコーヒー生産に従事するボニージャ一族の第3世代で、研究熱心かつ先進的な若手生産者です。標高の高いタラスの山岳地帯の中でも、ベジャビスタ農園は1,750mを超える非常に高いところに位置し、2月に完熟した赤いチェリーを丁寧に収穫、ドンマヨ・マイクロミルに搬入、水洗処理工程を経て、アフリカンベッド天日乾燥され作られました。なお本年のカップオブエクセレンスで、ボニージャ一族のベジャビスタ農園とラ・ロマ農園が、2ロット入賞しました。買い付けの際、そのコーヒーの持つ甘みの高さに注目しておりましたが、通常のコスタリカでは味わうことのできない貴重な素晴らしいコーヒーをぜひお試し下さい。

2017/07/8 カップオブエクセレンス受賞 ”ブラジル シティオ サンタナ農園”新発売

この農園 Sitio Santana は1340mの標高で、シャパーダ ディアマンティーナ地域/バイア州に位置します。

収穫期である冬場の気温はとても寒く、このマイクロクライメットは、コーヒー豆の成熟プロセスとカップクォリティーを特徴付ける上において、大きく関係しています。

収穫と乾燥は全て手作業で行われ、コーヒーは適度に熟した段階でハンドピックされます。 ピッキング後は、パルピングが行われ、ハンドピックによる選別後、きれいな袋につめられ、パティオで水分値が11%になるまで丁寧に乾燥されます。

味覚ははちみつ、桃、アーモンド、ぶどう等の風味、クリーンで滑らかな質感、甘みの余韻

是非、お試しください。

2017/07/8 季節のコーヒー”サマーブレンド”発売します

毎日暑い日が続きますね。この暑い夏にぴったりのブレンドを創作しました。

口いっぱいに広がる芳醇な香り、シトラス、バニラ、フローラル、甘みの余韻。

エチオピア、グアテマラ、ケニア、コロンビアのブレンドでダークローストに仕上げました。

是非、お試しください。

2017/6/21 アイスコーヒーブレンド発売

今年は猛暑の予報が出ていますが本日よりアイスコーヒーブレンドを発売致します。

豊かな香りとすっきりした苦みとコク、甘みがあります。

是非、お試し下さい。

大変人気がありました「アニバーサリーブレント」と「マンデリン ピーベリー アルール・バダ」は在庫がなくなりましたので終売させて頂きます。多くの皆様にご利用頂きまして誠にありがとうございました。

2017/6/1 6月のフェア”ブラジル セーハ・ダス・トレス・バハス農園”です。

農園名 : セーハ ダス トレス バハス

農園主 : ジョゼ ワグネル ヒベイロ ジュンケイラ氏

エリア : カルモデ・ミナス

プロセス: パルプド・ナチュラル

品種  : イエローブルボン

標高  : 1,100~1,450m

この農園はMinas Gerais州南部Mantiqueira山脈の高原地帯のCarmo de Minasに位置します。1000m~1450mの標高に加え、高品質コーヒー栽培のための適度な気候、降水量に恵まれています。この農園の歴史は、18世紀にPereira家の先祖がポルトガルからこの地に移民したことから始まります。最初にコーヒーが栽培されたのは1866年で、1904年に現在のオーナーの祖父Gabriel Junqueiraがこの農園の管理を始

めました。品質に関する発展は1914年にこの地で最初のコーヒー精選機の操作が行なわれたことから始まりました。肥沃な土壌、適度な標高、光合成に必要な十分な太陽光線の量、適度な降水量はスペシャルティコーヒーの生産には理想的な環境です。品種の選別、栽培方法、さらに、収穫、生産処理の研究に専念するにまで及んでいます。2002年には、新型グリーンセパレーターやサスペンデッドパティオの新設をして、明るくて風味豊かなカップを持つコーヒーを求めるために、たゆまぬ努力を続けています。この農園はBSCA、Gerais州、Illy Café等のコンペテションにも幾度も入賞しています。

是非、ご賞味ください。