2019/06/01 6月のフェア”ケニア ガチュヤニ”です

6月のフェアは”ケニア ガチュヤニ”をご用意しました。
生豆産地 ケニア中央部セントラル州ニエリ地区ガチュヤニ村
平均標高 1,800-2,000m
品種 SL28、SL34、Ruiru11(いずれもブルボン種)
作付面積 27ヘクタール
収穫時期 10月-1月

・スペシャルティコーヒー産地として名高いニエリ地区のガチュヤニファクトリー限定コーヒー。
・西部と北部を山々に囲まれるニエリ地区の中でも、特に標高の高いガチュヤニ村。昼夜の寒暖差が大きいため、コーヒーチェリーはゆっくりと熟成し、甘みや酸味が醸成される。
・同地区の小農家が手摘みにて収穫したチェリーは、ガチュヤニ村のファクトリー(=ウェットミル)にてドライパーチメントまで丁寧に仕上げられた後、隣接するオタヤ農協のドライミルにて脱穀。その後、ナイロビの同社倉庫にて最終精選される。
・カップはベリーやトロピカルフルーツのようなフルーティなアロマとフレーバーが特徴。また、力強いコクと滑らかなマウスフィールを持つ。

是非、お試し下さい。

広告

2019/05/29 ブラジル サントゥアリオ・スル農園 スダン・ルメ種 新発売

ブラジルの希少性の品種、スダン・ルメ種を発売致します。昨年11月にcarmo coffee社長のルイスさんがご来店頂き、その時少しのサンプルを試飲した時の素晴らしい印象が忘れられず購入しました。皆様に是非味わって戴ければブラジルのコーヒー価値も上がるかなと思います。

ブラジル サントゥアリオ・スル農園 基本情報

Carmo Coffee社 ルイス社長
生産地:ブラジル ミナスジェライス州南東部 カルモ・デ・ミナス地区
標高 :1,380m~1,430m
品種 :スダン・ルメ種

カルモ・デ・ミナス地域は高品質コーヒーを生産されています。当農園は標高1,400mに位置します。30を超える品種の栽培をするなどブラジルの伝統的な生産方法とは一線を画した最先端の生産手法が取り入れられています。
当農園はコロンビア人農園主カミロ氏、Carmo Coffeeの社長ルイス氏とその家族により運営されています。カミロ氏が所有するコロンビアのサントゥアリオ農園に習ってサントゥアリオ・スル農園と名付けられました。

スダン・ルメ種は1942年ににエチオピアとの国境付近、南スーダンのボマ高原で自生するのが発見された品種です。生産量が極めて少なく、希少性の高い品種として近年人気が高くなっています。日本への輸入数量は1箱30kg入が14箱です。
味覚はフローラル、マスクメロン、蜜りんご、キャンディ、プラム、シトラス、ピーチ、パイナップル、チェリー等素晴らしいフレーバーと甘味が濃く、いつまでも口の中に広がる余韻があります。

同時にエチオピア ゲシャビレッジ ウォッシュドとナチュラルも発売致します。

お得な3点セット
・ブラジル サントゥアリオ・スル農園 スダン・ルメ種・・・100g
・エチオピア ゲシャビレッジ ウォッシュド精製・・・・・・100g
・エチオピア ゲシャビレッジ ナチュラル精製・・・・・・・100g

2019/05/27 終売のお知らせ

平素は弊店をご利用賜りまして誠にありがとうございます。

カップオブエクセレンス受賞豆が全て在庫がなくなりまして販売終了になりました。

ご利用誠にありがとうございました。

次にご用意していますのがブラジル サントゥアリオ・スル農園生産の貴重な品種でありますスダン・ルメ種です。エチオピアとの国境付近、南スーダンのボマ高原で自生するのが発見された品種です。甘みが素晴らしく口の中にいつまでも余韻が続きます。

是非、お楽しみにして下さい。

同時にエチオピア産 ゲシャビレッジのウォッシュドとナチュラルも販売致します。

2019/04/21 14周年記念”アニバーサリーブレンド”発売

日頃は弊店をご利用賜りまして誠にありがとうございます。

お陰様で皆様に支えられて開店依頼、14周年を迎える事が出来ました。

感謝の気持ちで贅沢なブレンドを創作いたしました。

味覚は柑橘系、ダークチョコの風味、豊かな香りとコク、ちょっぴり苦味と甘味の中深煎りです。

この機会に是非、ご利用下さい。

さくらブレンドは大変好評を頂きましたが本日にて終売させて頂きます。

ご利用ありがとうございました。

2019/03/01 ”グアテマラ ロサリオ農園 ゲイシャ種” 新発売

栽培地: グアテマラ アルタベラパス地域(コバン地域) サンクリストバル地区

栽培地:農園内標高1650m付近

製法:水洗方式、

品種: ゲイシャ種

ホーストさんが苗床を始めた2年前、アカテナンゴの知り合いの生産者からこのゲイシャの種を譲り受けました。

このゲイシャを農園内に植えることにしたのは、

・農園に多様な品種を植え育てるため

・これまでのフロールデルロサリオには無い、より魅力のある味わいを農園に加えてみたいという思いからでした。

また、ホーストさんは知り合いのパナマの方から、ゲイシャの種を貰ったおり、そちらは来年初収穫を迎えるそうです。

味覚は青リンゴ、マスカットのように爽やかな甘味と香り、とてもクリーンでエレガントな質感、殻やかな飲み口

この貴重なグアテマラゲイシャ種を、是非、味わって頂ければと存じます

2018/12/01 ブラジル カルモデミナス地区 セルトン農園 新発売

この度、Carmo  Coffee社代表のルイス氏が弊店にご来店頂きまして、カルモ地区の素晴らしいコーヒーをご紹介して頂きました。

今回、ブラジルカップオブエクセレンスでもお馴染みのセルトン農園のレッドブルボンが届きました。

味覚はバニラ、ミルクチョコレート、ヘーゼルナッツ、冷めてくるとフローラル、洋なし、滑らかな質感ととっても甘~い余韻があります。

是非、お試しください。

本商品は、イエローブルボンと異なり現存する樹が非常に少ないレッドブルボンであることに加え、”百年超という驚異の樹齢を持つ”極めて希少なコーヒーです。長年生産を続けているその樹からはごく僅かのチェリーしか採取出来ず、栽培面積12ヘクタールに対し年間生産量は約100袋(NO.2規格換算)と非常に少量です。

商品名: カルモデミナス地区 セルトン農園 樹齢百年 レッドブルボン

生産地: ブラジル ミナスジェライス州南東部 カルモ・デ・ミナス地区 セルトン農   園特定区画

標高 : 1,150m~1,450m

品種 : レッドブルボン種(現在ブラジルで主流のイエローブルボンはレッドブルボンの突然変異種)

栽培面積: 12ヘクタール

年間生産量: 100袋

製法 : パルプドナチュラル方式

2017/12/03 宅配送料改訂のお知らせ

日頃は弊店をご愛顧賜り、心より感謝申し上げます。

さて、ニュース等でご存じかと思いますが、宅配便の値上げが話題になりました。

お客様にご負担がかからないよう出来る限り送料価格の維持に努めて参りましたが、10月より運送会社より値上げが実施されました。

つきましては大変恐縮ですが2018年1月1日より宅配送料の改訂をさせて頂きます。

ホームページのお問い合わせ欄に地域別に送料について詳しく記載させて頂きました。

今後共何卒ご愛顧を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

さかい珈琲 店主